じつはみんなが気になっている歯のこと

みなさんは家族である動物の口の臭いが気になったことはありませんか?
おそらく多くの方が気になっていることと思います。

~動物でも歯科は大切です~

人と同じように動物でも歯のケアは大切なのです。
最近では、歯ブラシ・デンタルペースト・歯磨きガム・サプリメントなど色々なデンタルケア用品があります。

人と同じように口腔内の環境の違いで、歯石のつきやすさなど違いがあり歯石がつきやすい子もいれば、そうでない子もいます。
歯石がある程度ついてしまっている子は歯肉炎や歯周病をおこしたりもします。
そんな子たちは食事の時も口を気にしたりして、食べる楽しさも半減してしまうことでしょう。歯が痛いときに食事を楽しめないのは人も同じですよね。
そうならないようにする予防的なケアをお手伝いできればと思います。

~歯周病は歯だけの問題ではありません~

歯周病は全身にさまざまな問題をおこすことはよく知られていますから、そうなる前にできることをしてあげるのが重要だと思います。
また、歯周病を起こしている歯をそのまま放置していると骨まで溶かしてしまうので、抜歯をしてあげなければならない状況にまでなってしまいます。

~歯石除去や抜歯など歯科処置~

歯石がついてしまい歯肉炎や歯周病を起こしてしまっている場合には、麻酔をかけての歯石除去や歯科処置が必要になります。こういった処置をすることで、口の痛みが軽減して食欲が出てくれたり、生活の質の向上などにもつながります。
治療をした子のご家族からも「口の臭いがなくなって、一緒に遊ぶ時間が増えた」など嬉しい報告を受けたことも多いです。

~家庭と病院でのサポート~

歯のケア・治療は少し大変だと思いますが、その子だけでなくご家族も嬉しくなれるとても大切なものだと私たちは考えています。少しでも嬉しい報告をしていただけるように全力でサポートさせていただきますので、気になることがあれば気兼ねなく相談されてくださいね。